QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
はる氏
はる氏
\我々は人肌を必要としている!/
\敵の潜水艦をh\\ダメだ!//

2017年03月23日

近代化改修

どうも皆さん、おはこんです
さて四月が目前になりました…というか早いなぁというのがまず一つありますね

5月の例大祭サークル参加したかったなぁ…


そんなこんなで葛藤やらなんやらありますが、そろそろそんな物は放り投げてサークル作ろうぜ?って気分



まぁその辺は追々決めるとして、本題に移りますよい





困ったらビニテ(((
いやー前々から常々KSC M11A1に光化学照準器や、ライトを付けたいなー、って思いながらも、何故かM10用はあるのに、M11用が無いので困り果てていると
マルゼン M11CQB
なる物が…
調べてみると、セットで売ってた様ですネ
ただ、いっくら探してもネーじゃんかよォ!ってな感じで、たぶんサバゲーマーの皆様や他の界隈の皆様も経験があると思うアレです

やっぱり諦めるかー…

って思いつつ、友人や知人に聞いたりしている内に
「似たようなの、ジャンクあるで?」
って来てテンションMAX
とはいえ、タダで、というのもなんか申し訳ないので、買取りって形で引き取ってきましたよ


外見は割と綺麗…ただ動きが渋いです
注油したら何とか使えるかな?


さてこっからどう分解していくか…




……


……分解工程撮り忘れてんじゃ無いよ全く!( ‘ᾥ’ )
はい、というワケで分解工程撮り忘れてました(土下寝)
ほ、ほら今はインターネッツって便利なサービスがあるからほら!!

…はい、私もインターネット見ながら分解しました
で、気になった点としては色々ありますが、まず
マルゼンM11のフロントサイトはピン固定
って事でしょうか…
なんでピン固定なんでしょうね…よく分かりませんが、実銃は溶接かな…

幅はマルゼンM11がKSCより細い、この為レールを取り付ける際に幾分か工夫しなきゃ入らなかった

上記したように若干ではありますが、マルゼンM11が多少スマートでした
フロントにあるピンがそのままでは入らなかったので多少削ってなんとか収まり…







こんな感じに
コレですよコレ!

ライトとフォアグリップはまた違うの付けたいですネ
しかしコレに合うフォアグリップってのはまたなかなか無いんじゃ無いでしょうかね…
とりあえずは現状維持と

ちなみに

サプ外すとこんな感じに

やっぱりカッコいいですね…拡張性って大事


拡張性、といえば…古い銃とか、最近の銃にも『もう少し拡張性欲しいな』って追加する方は多いと思うのですが、私もその1人で古い銃…例えばM1A1(エイブラムスじゃないよ?)に拡張性求める人だったりするのです
それにホロサイトとか乗るとカッコいいな!って思うわけです。
M14のトップカバーをレールに転換したりしてM21(見た目だけ)にしたりしましたからねぇ
ただセミロック対策したいので、セレクタをまた付けなきゃなぁと思ったり…




ちなみにですがこのM14、フロントサイトをPDIの物に交換してあります
サプレッサーとレールはナイツタイプのQDサプ、ハイダーセット


ん?なんでセミオートライフルなのに、チークパッドに弾入れてんのかって?


浪漫だよ。


ではこの辺でー
また次回
  

Posted by はる氏 at 08:42Comments(0)ガスブロガスガンKSCカスタム長物M14

2017年03月12日

年明け初投稿

あけましたおめでとうございました((((

はい、皆様おはこんばんにちは、更新怠慢ブロガーの中の人です(
いやー
まぁ
ね?


近ちょっと忙しくて、更新する気力も起きずに…
とまぁそんな事はどうでもいい(は?)

ザ・久しぶりの更新ンンぬッ
ひと月...いや二月半ぶりくらい…?何やってたんでしょうね中の人は…



さてそんなこんなで新年迎えた訳ですが…
ちょくちょく軍拡やら軍縮をしておりまして、先日もSCAR-Hがお嫁に決まりました
あっても使わないなら…って事でお譲りした訳です

で、ここ最近の事といえば、年の暮れに






バッキリいきました…つら…
わーい…たのしー…

ほかの話題にいきましょう…(:3_ヽ)_

KTRのトップレール取り払ってよくね?
ってなったので


サイドレール取り付けました
…ぶっちゃけこっちの方がグラつき無くて照準しやすいンですよね~
スコープはただ付けてるだけで、特に意味はないです(ホムセンで900円の激安品)
ホロサイト載せるといい感じですが、スコープ載せるとバトルライフルみたいでカッコイイっちゃカッコイイ

サイドレールはANS製
製品は確かですんで、よく買います
ちなみにSeeAllも付けてみたんですが、なかなか狙いやすいので、ちょっと驚き
ただし、光源の無い場所/少ない場所では使用しにくい点に注意、ってとこですかねー
元々狩猟用だし、長いのに付けても大丈夫なように作られてるんでしょうね…流石銃器大国というかなんというか





さて最近発売されたリトアモMP5SD6です
いやーこれ凄いですね…






軍拡編((
インターセプターボディアーマーですよ皆さん!おまたアーマ付き!!
…というか…これ実物ってやつでは…?







リサイクルショップにて一万行かない価格で導入しました
これで湾岸時の米軍できま…せんね、はい(色々足りず)
しかし着用したら米海兵隊員の方が書いた本に「インターセプターアーマーは動きにくい」って書いてたのを思い出しました…



とりあえずこんなもんですねー
ではまたー
  

Posted by はる氏 at 22:46Comments(0)GBB装備品

2016年12月27日

SEEALL

どうもみなさんおはこんにちは、中の人です

アヌビスっていいよね…

なにいってんだこいつ


いやすっごい綺麗なお姉さんのアヌビス擬人化のコス見て滾ったから…





はい本題本題!!!
紹介するのすっかり忘れてました、せっかく買ったのに…w





















なにを買ったかといいますと

                                      /デェエエン!\
巷で話題になってたSeeAllちゃんです



こんな感じで、とてもシンプルなオープンサイトになります
ただ今までのオープンサイトと違うのは、軽量電池要らない、です

ただし、欠点もあります
日光や、ほかの光源を利用しているので暗い場所では使えない
ってトコですね

…ま、無駄に高いボタン電池を消し忘れたりして消費するよりはいいのかなぁと…

あとはかなり低いサイトってことを理解して購入するのをお勧めします(QDタイプ等のかさ上げレール(実物規格)と同時購入推薦)



M4装着図
…見えねぇよ!!!!!


そう、なにを隠そうアメリカ本国から来た本物の照準器なんです、だから実銃規格品でなければ、レールに噛みません(塗料とか乗ってたりするから気を付けてネ!)
密林で1諭吉位になってたので、このタイミングなら…ッてことで購入しました
しかし1諭吉で実物光化学照準器が買えるならかなりお得だと思いますので、安くて電池要らなくて被らない照準器ならこれをお勧めします
ただ付随するものが高くなるので注意しましょう((





ではまたー  

Posted by はる氏 at 00:29Comments(0)小物

2016年12月25日

まっど★まっくす

世界は核の炎に包まr(
どうも皆さんおはこんです、中の人です


タイトルがおかしいですが、内容もおかしいです((
…とはいえ改造記なだけですが




まず今回改造するのはこちら…

タミヤワイルドミニ四駆シリーズのブルヘッドjrです

本体
やっぱりタミヤのは成形が綺麗ですネ
とりあえずヤスリを軽く掛けます




穴あけ
これに関してはピンバイスで穴あけした部分からカッターでゴリゴリしていきました
…そもそもこの時点で色々おかしい訳なんですね(


丸パイプを付けて、基部…まぁ基部です






はぁい色々やりまして作りましてペタっとくっ付けました(なげやり)
でもよくよく考えたらこういう類いのンメリケェントゥラァックてV8とかよりV16とかな気がしなくもないのが…まぁデフォルメですからホラ((

下地は黒色に…半艶です





如意棒!(違




ウェザリングとウォッシング後
これやり過ぎた感じがあるからやり直したいんですよねぇ…
ちなみにマフラーはこの時V字になっていますが、ver2では付いてたマフラーに直付けしていました…が、現在はまた離れた位置に付け直してあります。
ver1のV字マフラーはボディの下側で繋がっていたのですが、欠落やら上手く接着できなかったので元から付いているマフラーに直付けしたんですね〜



とりあえず本体とシャシは完成…モーターはトルクチューンを搭載しました
しかし、ミニ四駆てこういうモーター類にもコダワリを入れられるので、子供はこういうの喜びますネ
まぁモーターともなるとちょっと高いですが…




次にトレーラーを作ります
これを…


こんな感じで作って

こういう風になります


こうすると段差も大丈夫

ドクロもアクセントとして付けるとこんな感じに
ちなみにですが、トレーラーのタイヤ…もとい、シャシはギア噛んでないのでフリーです
ホントは三軸にしたかったんですがねぇ…まぁここは仕方ないですね




トレーラーガッチャンコした図






ドーザーブレードを試しに付けてみました

可動範囲は後ろまで行きます
…こうして見ると耕運機みたいですねw
まだ試作品なのでどうなるかは分かりませんが付けるとまたゴツさが上がります
とりあえずこんなもんです
改造自体は夏にしてましたが紹介する機会がございませんでしたのでこのタイミングでさせていただきました






で、前話してたM4ですが





ストック交換したのん!!!

短機関銃になりましたねw
とりあえず今年はこんなかんじですかねー
ではみなさままた来年!!もしかしたら短い記事を書くかもですが…  

2016年12月09日

冬の気配

どうも皆さんおはこんばんにちは、中の人デュクシ!です

いやー寒くなりましたね…鹿児島でも15度12度とかで寒いのなんの…やっぱり冬は人肌恋しくなるモンなんですねぇ…って思っているとまだ20度とかアホかいな(困惑)ってなったりします
南国だからしゃーないのです(



はてさて
実は12月に入る前東京に行って来ました
ただの旅行ですが、色々買い忘れたりしてちょいちょい( ‘ᾥ’ )こんな顔になったりしてます(
5.11タクティカルの警官風(?)の服とか…


東京駅

空港のトルコ料理屋

秋葉原駅アトレ内

秋葉原HUB



ちゃっかりGun'z GLVOA様にも寄ってたり((
ロシア軍装備の取り扱いがある店はホントに楽しいです…w


秋葉原駅の壁面、FF15発売記念に際して歴代作品がズラッと…

ボークス秋葉原店跡地は駐車場になっていました…あの小さなお店もなかなか雰囲気よかったんですがねー(※現在はラジオ会館に移転済み)


んで
次サバゲーする時は警察系装備にしたいなぁって思ってます…とはいえ、普通の警官にちょい付け足した感じにしたいので
キャップ
ゴーグル
アーマー
ポリスベルト
レッグパネル+武器に合わせたマガジンポーチ
ニーパッド(エルボーは悩み)
位でしょうか…あんまり付け過ぎると絶対引っ掛けます(経験有り)し、警官みが無くなる…黒服着てシャッガァン持ってりゃいいじゃん!ってワケにもいきませんからねぇ(

そんなこんなで色々考えて、ハンドガンだけって考えてたんですが、絶対無理なんでなんか短い銃欲しいなぁって何回目だこれ…ま、壊れてるM4GBBから修理しましょう
あれなら最低限格好は付きますし…ただおそらく修理費は本体価格くらいになるのではと思いますが仕方ないですね!(お決まり)



そういやマルイのM40A5の価格出てましたね……あの値段なら納得ですが、ファーストロットは見逃します。
直接触った方に聞いたのですが、重量は見た目に反してだいぶ軽いそうです…例えるならVSRにスコープとバイポッド付けたくらいの重量だとかなんとか
これなら遠征しても大丈夫かも?




帰り際に羽田にて撮影したのですが…


エンジン下ろした787が駐機されてました
逆光でしたのであんまり見えなかったんですが、こんな感じになってるんですネ


富士山も見えました


あとは…






お迎えしました(

核弾頭的可愛さですわゾ(バカ
家族が増えるとやっぱり楽しいですね…妖夢ちゃんにもコートと帽子買えましたし…ちなみに今現在4人目です(DD1、MDD1、ピュアニーモ2)
やっぱり呼びますねこの子ら…(仲間を)




最近の出来事と言えば…

リトルアーモリーのミニガン買いました
あとバイクですネ(1/12sc)どういう仕様にするか悩んでるので手は付けてないです…いつか書いた例のバイクは残念ながら廃車になりました( ‘ᾥ’ )

ミニガンは大体3部品に分割できます(アンダーガード?は含まず)
やっぱり大きいですねぇ…M107と比べても長さは劣るものの、システム容量は大きいですネ
1/12スケールとはいえ、重量はリトルアーモリーの中(ガンロッカー等除外)ではおそらく最大重量だと思います
\イタゾォォォォォ!!!/

保管はショカコーラ缶がちょうどいいサイズでした
作る時にも細かい部品が多々ありましたので紛失対策にも使えますよ〜




気が付けばリトルアーモリーがこんなにありました…また来年も遊びますねこれだと(((


アーちゃんはドアブチ破り突入スタイルになりました
…シールドは今改造中です(



最近よくブルパップのガスガンがラインナップされますが、ケルテック RFB出ないですかねぇ…あれ好きなんですね




今回だいぶ写真多かったですがこんなもんです…では次回〜
  

Posted by はる氏 at 15:39Comments(0)リトルアーモリー飛行機FA:G

2016年11月18日

AKM(改造無し)

どうも皆様おはこんばんにちは、中の人です

さて今回は…
リトルアーモリーAKMは2丁分ありましたので、1丁は普通にAKMを作ります
…タイトル通り、無改造です(
さて何から…といいますのも、AKMに至ってはほとんど一体成型ですので、塗装工程の説明?的な物になりますでしょうか…極力木製部分は"らしく"します。


まず説明書通りに\説明書を読んだのよ/組んで…なんだ今の(
が、普通に組むとAKMを銃口側から見るとマガジンが左側に反れているので、折らんようにグッとします
真っ直ぐにしたら固定してもいいですし、不固定でもいいのです
はてさて

まずいつものメタリックブラックを吹き付け


ほんで下地となるカーキを塗ります…ちょっと木目っぽくしたいので、明るい色から敷いていきます


この時点で、マガジンとグリップに色を乗せて、カーキの上から黒を薄めて塗ります

☆PON☆




先程の工程が終了したらフラットブラウンを薄く重ね塗りしていきます
その後クリアーレッド(オレンジでもいいかな?)を薄く伸ばすように塗ります…ここで厚く塗り過ぎるとテッカテカに((



こんな感じに



ほんで、擦れて銀が出てる感じにしたいなぁと





…銀で無くてグレー使いましたがいいでしょう(

この後フラットクリアーを吹き付けると

こんな感じになります

やっぱりOTs-14短いですネ…再販しないかなぁ…


とりあえずはこんな感じです
たぶんあまり参考にはなりませんが、作例としてご覧下さい((


ではまたー  

Posted by はる氏 at 21:46Comments(0)リトルアーモリーAKM

2016年11月12日

OTs-14〜その2〜

どうも皆様おはこんです、中の人です









前回はざっくり塗装、細かい事は気にすんな!

な感じでしたが、今回は少しだけ手を入れてみましたよ〜
主に
・マガジンのリブ?追加
・材質によるテカリ具合
・木製/ベークライト樹脂部分の塗装
・その他小加工
ですかねー
完成…になるかな?



塗装もせっかくだからちょこちょこっと済ませました

塗装するとマガジンのリブ追加の意味が分かりやすくなります

AKの特徴的な赤茶色のマガジンやグリップ部分は艦底色を使って塗装しました
…まさかいい感じになるとは思わじ(
クリアーオレンジを塗装+フラットクリアー吹き付けばまた違う感じになりそうですネ


リブに関しましては、プラ板を幅1~1.5mm幅で切り出して、貼りながら長さを整えました…写真が無いのはいつものフォトオブナイツが発動したからです(
マガジン何か変な感じになってますが、試験的に艦底色をスプレーした時の写真ですので、完成品はまた違いますよー



話が前後しますが、本体に関してはやっぱりいつも通り、サフ→メタリックブラック→の順です。
消音器はラバーブラックがオススメ
細かい部分は筆塗りで済まします、その方が早いのん


地味にライト的な何かを製造してみたり(((
基本がプラ棒だから拡張性あるんです、参考までに(注:多少緩かったり、キツかったりはあります)


テカリ具合に関しては悩んでおります
実物のAKマガジンは物によりけり、エアソフトガンも…って感じなので正直正解は無いのかなぁ…と思ったり
好きにやるのが模型ですしおすし((


アーちゃん「…(コソコソ)」

…待てェい!なにをしとるか!?

アーちゃん「?武器が落ちてましたのでつい…」
いやまだ完成じゃないから待って?ていうか落ちてた言わない、俺の机危ないか?
アーちゃん「薄い本とか?」
はい、すいませんでしたァ!


茶番は置いといて(
FA:Gに持たせるとこんな感じです(っていう茶番)




マガジンのツヤ感はクリアー吹き付けないとこんな感じです
…というか全体的に吹き付けないと、ですね…まさかのつや消しクリアーが無くてorzってなりましたけど(






という訳で買って来て吹き付けましたよー
マガジンもいい感じになりましたね
とりあえずはこれで完成、となりますか…セレクターに関しては未固定なので、動きます
また、改造してないAKMに関してはまた作りますよ〜





最近デコトラのプラモも作りてぇなぁと…


ではまたー  

2016年11月07日

AKM→OTs-14(とエアガン)

どうも皆様おはこんです。
さぁタイトルが遂に変わりましたー




…というか"やっと"変わりましたね(
まあまあまあ、まだAKMだったし塗装してなかったから多少はね??


という事で、続きをやっていきマース



前回までは確かマガジンの切削やら色々部品を追加して、セレクタ位置どげんしよかいねー?って所でしたね
反対側で固定出来れば一番いいのでしょうが…
あとはそのままでは味気ないので光化学照準器を載せてみましたー






コブラサイト的なアレです
そういやコブラサイトってレプリカあるんですよね〜…値段相応らしいですが(当たり前や)
あとバレルに真鍮通してなかったので、その作業もしておきました…フォアグリップ付けれるかなー?

今回は塗装までやりたかったですが、在庫塗料の関係上塗装が出来ませんので塗装はまた持越しです(:3_ヽ)_
……しかぁし!先日塗料買って来ましたので塗ります!!(何なんだお前)

オラァン!










…やっぱり塗ると違う感じしますネ
塗り分けするのがちょっと大変そう
あとマガジンの白い部分は、マガジン側面に盛ったパテがちょっと歪な形になっていたので、ヤスリを掛けてプラ板を貼りました
セレクター位置は固定してないのでフリーで動きます…今のところは
紛失したらまた買うか作ります…






紆余曲折ありまして、諭吉さん1人でM4GBBがお迎えされました(唐突なるエアガン関連)

(ハリホロはKTRから間借り)
…まぁM93Rをお嫁にやって、それの足しみたいな感じで家に来たわけですが…
ちょっと欠損破損部品が色々ありまして、なかなか大変です(:3_ヽ)_


アンチョビちゃんが手伝いしてくれました()


まず
ストックパイプ基部:緩み(ストック周りは交換?)
ピストルグリップ:緩み(解決済み)
ハンドガード(4面レールタイプ):緩み
マガジン:ガス漏れ(マガジン内部Oリング摩耗?)
バッファーロック:破損
ボルトキャリア:重り欠損
ピンポンハンドル:変形
…挙げたら多くね?(
解決出来るところはなんとかなりますが、マガジンに関しては中の人本当に運が悪いです(:3_ヽ)
欲しかったセットアップまんまだったので意地でも治します(
アフターパーツがあるかに関しては割とあるらしく、一安心といったところ…
メーカーはおそらくG&PのWAコピー(マガジンがP-MAG)かカスタム品であろう、と
修理…というよりは足りないものを継ぎ足していく感じですねコレ
『ディアゴ〇ティーニ、M4GBBを作ろう』、ですわコレ(違

とりあえずストックは丸々交換します…ワイヤーストックにしようかなぁと(16,800円)
…うん、おいしい!(血涙)
んー…修理/交換できるパーツからしていきます、バッファーロックはそこまで高いものでもなかったですし…

フロント/リアサイトはHKタイプを取り付けました

HKタイプのR/Fサイトカッコいいだろ!!いい加減に(ry

はい(
とりあえず、サイトの方は解決デス…ピンポンハンドルは内部分解が必要ってのもあるから後回し…?



今回はこんなモンですかねー…割と怠慢記事な気もしますが…

ではまたー  

2016年09月19日

AKM2

と言っな?
あ れ は 嘘 だ

はいどうも皆様おはこんです
書いてた内容全部消えて書き直しという苦行を強いられております(血涙)

タイトルはAKMですが、今回もまたAKM"改造"記です
さて前回は…




こんな感じまで作りましたが今回の工程は
1.サイト(M16のキャリハンみたいな形の部分)
2.バレル及び、トリガー周りの造形
3.バットプレート

この三つかなぁと
ではやっていきます

サイト自体はタミヤの一番小さい角棒使って作ってます
ただし、そのままではなく角丸めしたり斜めに切ったりしています

こんな感じで…
ただし、隙間が生じてるので瞬間接着剤(ゼリータイプ)を流し込んで、パテ替わりにしてます

アーちゃんちょい待って、まだ完成じゃないから!


続いて2の工程です

制作中のフォトオブナイツ(
とりあえずこんな感じになります(なげやり)
小さな隙間程度なら、ゼリー状の瞬間接着剤を少しずつ加えて乾燥させて…を繰り返すと、パテよか安上がりだったりします
パテは隙間に入り込まない場合もあるからね…

続いては3のバットプレートです
こちらはプラ板を重ねて切ったものになります
ただしかなりの曲者…なかなかいい形にならず、かなり試行錯誤…
んで出来たのがこちらになります(


プラ板の厚みにもよりますが、私は3枚重ねましたね〜
今回はこんなもんですが、次回あたり完成まで持って行きたいなとは思ってます…どうなるかは分かりませんがネ?




アーちゃん、試験運用中…
セレクタ位置どうしようかなー




ではまた次回〜  

2016年09月17日

AKM

どうも皆さんおはこんばんにちは、中の人です。
おにぎりおいしい


というワケで今回はリトルアーモリー関連になります
ただし、普通には組みません(((
2丁ありますしおすし



ま、でも最初は普通に組みます

というワケで、中身です


成型色は黒と茶色…ベークライト製のマガジンも付属しています
ストックは木目にしたら楽しいかもですね〜

というか本体とバレルくっ付いてるんですネ
M4とかは後からくっ付けるタイプでしたから、なかなか新鮮というか…

ほんで素組みしてみました

やっぱり流石というかなんというか…しっかり組めますね
むしろ今までこういうのなかったですし…ってドラゴンが1/3スケールで出してましたね
ただしアレは色々ズレてたりしたのがちょっと…んでも自分でなんとかしました、今は妖夢ちゃんの武器です

日本でも作らないっすかね…需要少ないのかナ…




というワケでゴリゴリしていきますよー



…もうわかる方は分かると思います(

そうです、OTs-14グローザ(グローサ)です…とは言っても、7.62では無く5.45mmなのでマグを作り替えねばなりません…本体は…まぁそのままでいいかな(めんどくさがり)

あとトリガーを切り取ったやつ無くしまして、自作しました(白目)
マガジンは切って練って貼って…削りはまだですが、いい形になればなーと思ってます…が、リブどうしようかな
しかしまたガスブロか電動で出ないでしょうかねー、好きなんですよねアレ…〇イ出さないかな…




今回はこんなもんですかねー

ではまたー




ごめんなさい、画像忘れてました(