QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
はる氏
はる氏
\我々は人肌を必要としている!/
\敵の潜水艦をh\\ダメだ!//
PSO2→船4、5を中心に生息中
ブックマーク等ありがとうございます。

2017年09月19日

悩み事

どうも皆さんおはこんです、中のメンです
中のメンて何やねんな(

最近朝夕涼しくていいですよね~
この前はいい感じの風が吹いていて、いい感じの雲と満月だったのでなんかこういうのいいなぁって耽ってしまいました…隣りに雛お姉さん居た事にしたら妄想捗るᕙ( ͡° ͜ʖ ͡°)ᕗ
ただ日中はまだ30°Cとかだったりして暑いったらありゃしない…
そういえば涼しい時にサバゲした事ないような?…何故かクソ暑い時かクソ寒い時にしかやった覚えがないです
最近サバゲしてないし、現在は専らお座敷マンになってますね…せっかくカスタムしたりしたしサバゲ行きたい_( _´ω`)_

このアーマーも修理しなきゃならんですのぅ…接着でいっかなぁ…

あ、記事内容タイトルはあんまり関係ないです
というかほとんど考察レベルです(



さてさて…
最近LE(Law-Enforcemet)装備なるものが流行ってるらしいですネ
結構スタイリッシュな装備で、アーマーやプレキャリに多少のマガジンポーチと無線を付けてる程度ですごくカッコいいので気になる&自分の装備スタイルに合いそうなんです
荷物がその分減るからね!!(動機不純)
ただごちゃごちゃ付いてるのももちろん好きです…w
しかしながらながらアーマーが嵩張るでしょうけども…


※当時…というかやってた時の装備ですが、Yサスペンダー+ガンベルト+ポーチ類諸々でした

…海兵装備はもう時間掛かっていいから集めます…あ?ロシア軍?欲しかったバイザー付きヘルメット(K6-3ヘルメット)どこにも売ってないから保留(半ギレ)

しかし何でLEの人達がポーチ類をあまりつけないのか?というのは理由がある様で、銃撃戦などはあまり想定していない…というよりも銃撃戦となる場合は"最悪の事態"であるため、あくまでも自己防衛か「我々は武器を持って居るんだぞ、無駄な抵抗は不要だからさっさと投降しろ」的に相手を威圧して無傷で制圧する目的もあるのでは?と個人的に考えてます
…ただ薬物中毒者とかが乱射しないとも限らん訳ですから、武装は必要ですよね
どんな人も最悪の事態になるのは、最悪の事態になる前に避けたいですよ(ロシアから目を逸らしながら)
※ロシアの場合は最悪の事態になる前にカタを付けるタイプが多い気がします

で、私がやりたいのはアメリカ麻薬取締局、DEA(Drug Enforcement Administration)です。
とはいえ、DEA FASTではなく


1枚目左の人、2枚目右側付近のアーマー(プレキャリか?)着た人達風にしたいなぁと
FASTチームはもはや特殊部隊というか正規兵レベルじゃね?って装備ですし、もはやLE装備とは離れるのです…
ただなかなか
DEA
POLICE
の配列になったパッチ(先程の画像1枚目左の人のパッチ)が見当たらず、最悪は自作かなぁ…と思ったりしてます_(:3」∠)_
違う配列ではあったんですがキャップに付けられそうなサイズの物は見付けました

あとこういう警察系や、それこそSWATとか背中にパッチ貼ってたりする方ってどうやってパッチ付けてるんでしょうか…?
やっぱり追加のベルクロ的なのがあるんでしょうか


しかし警察組織という事も関係してか手錠は必須アイテムな様ですね~…まぁ死体にするよりは逮捕しなきゃならん人達ですからそりゃそうかー、って話であります

色々調べていて分かった事ですが、LE装備ってのも奥が深いのデス
DEA FASTチームに至ってはアフガンの麻薬農園焼きに行ってたりするみたいですねー
…ねぇ君たちホントに警察組織なの!?(警察組織というよりは取締系かも…?)

そんなこんなでやれそうな装備例を考えたりしています

メキシコとかの麻薬カルテルと戦うって感じでもなさそうなので、割と軽装かつ使える装備がいいですねこの場合(某ゲームを思い出しながら)

↑M4k
武器はM4かKTR使うか、近代化M11かなぁ…とは思いつつ、M4に至ってはマトモな運用ができない状況ですから何とも言い難くはあります(はよ修理しようね…)
やはりM4を新規に私も導入すべきなのか……

M11はどうなんだろ…閉所では優位に立つ事は出来ますが、アレフルオートしたらとんでもない速さで弾が無くなるのですよね…しかも現役のLEエージェントが使ってるか否かで言えば否ですし?ただ私のM11近代化してますし??

↑M11c(近代化モデル)
…ってM11使う上記状況って突入したりする場合やんけ!!(サバゲ的にはアリ…?)

KTR使うにしても現状のカスタムだとちょっと世紀末装備になりそうなので、考え直さなきゃなりません

※↑現状
うーん、まぁレールカバー付けたらいい感じになるかなぁ…
個人装備は今一度よく調べておかなきゃならんでしょう
プレキャリは黒で、ズボンはロスコのポリス用辺り、タクティカルズボン的なやつを使おうかと思っておりますよい、あの膝パッド付きのやつですね~
ガンベルトは黒にして、そこからホルスターを垂らそうかと
中身はM&Pでし( ˇωˇ )
…ホントは黒M&P欲しいンすけどねー、もしくはグロック
何故かああいう系の人達って黒い鉄砲のイメージあります…MP5然りM4然り、です
警察系の人達はグロック支給されてるって話も聞きます
確かに9mmは反動とか少なくて、良さそうですよね~女性警官の方とかも使えそうな感じですからね

話が逸れました…

アーマーやら何やらは…
頭:ベースボールキャップ/パトロールキャップまたはヘルメット
胴:FlYYE FAPC
ですかね。
ただ服装は前記しましたがやっぱりちょっと悩みます…実際着てみて「おろっ?」ってなるのもよろしく無いですから、服装はよく見て決めようと思います
…似合って無いのも嫌ですからね!!!(自虐)
プレキャリは上記のものでほぼ確定してます。
鉄砲に関しては前々から言ってる様にM4かM933、もしくはUMPを早急に導入するか…UMPに至ってですがマガジンは取り寄せしてくれそうなお店に頼むしかないです
あと問題とすればマガジンポーチでしょうねー…クリベクとか辺りのマガジンポーチなら大丈夫らしい…?

(※M4kの話が出ましたが…
マガジン内のバルブが解放されたままになって使えなくなりました…いやまぁどうなんだろう…って感じではあるのですけど!!ど!!
また荒療治かなぁ…)


しかしながら、LE装備でSMG使ってるゲーマーの方を見た事がありません…従ってSMGは使うべきではない?という考えが出てしまいます。
※SWATチームは訓練でMP5等を使用する模様

仕方ない事ではありますが、サバゲ的にはokだけどリエナクト的には微妙。…となるのです。
私はリエナクターじゃないから気にはしないんですけどね??
まぁぶっちゃけ






自由にして何が悪い!







ってのが本音です
…多方面から怒られそうですけど、サバゲって楽しむモンですからねぇ…(装備揃える事!って条件があるならば素直にそれに従いましょう、従えば双方が嫌な気持ちになる事はないと思います。)
コレは初心者とかにも言える事なのですが、私が重視しているのはそういう所です…面白くなきゃやりたくなくなりますしまたやりたいな!とは思いませんので…

ただ偉そうに言いましたが、この私のブログも初心者の方だったりが地味にヒットしたりして参考になればいいですが、参考になる様な事してない気もするのです((

ただし、ただしですよ?武器はともかくとして、装具品は"らしく"しようとは思ってます。(最低限パッチとかポリスバッジみたいな身分を証明出来るもの等)

LE!と自分で言い張っても、周りから見たらPMCちゃうのんか?って言われちゃいますからね~
それだけは何となくLE装備の先人の方々に失礼なので、PMCならPMC、LEならLEで区別を付けたいのであります
…しかし、SWATが一番パッチ集めやすいのかなぁ…

DEAなんて分かる人にしか分からんすよね…でもそういうの好き(((
問題はやっぱりパッチですけどね…







今回はこの辺でー
ではまたー!  続きを読む

Posted by はる氏 at 12:24Comments(0)雑記装備考察LE装備

2017年09月03日

ちょいと気になった事

どうも皆さんおはこんです、中の人です
さて8月も終わり9月突入と相成りましたね…時という物は残酷でありますな…_(:3」∠)_

最近武装JKっての流行ってますよね(唐突)
ああいうのとてもいい思うネ(聞いてない)
まぁともかく、好きなんですよ!…というワケで、またちょいとした計画があるのですよ邪ンヌ!

1/3サイズのドールがあるのは皆様ご存じ…え?ない?まぁそこに座れ、コーヒーがいいか?ん?
とにかくあるんです(
で、そのサイズだと大体60~70サンチ位の身長なんですが…数字見て分かると思いますが、大きいサイズの可動フィギアって考えたら早いかな?
このサイズより、1回りか2回り程小さい1/6スケールという物が存在します。この1/6スケールの銃のミニチュアを見た事がある、って方もいらっしゃると思うのですが1/6…物次第ではありますが大体20~サンチくらいなので、コレクションとして集めたりも出来ます。

こんくらいの大きさもあれば…

デカイのもあったり


小さいのにギミックあったりするのもあります
これらを持たせられるドールというのも存在するのです…そう、オッサンドール…じゃなくてGIジョーシリーズがこれに当たります。
GIジョーとは別に女の子…というよりお姉さんが多いですが、女の子もあるのでございます。

つまり何が言いたいかと申しますと









1/6ドールで武装JK作ろうぜ!!!!







って事です。

…1/3ドールでやるには武器とかその他諸々が大変なんです!
武器も1/6のが充実してますし……figmaって手もありますが、なんかなぁ?って感じですし、服自由ではありませんので…
悪くは無いのですがね…悪くは無いんですが…


まぁそんな前置きはほっといて(


皆さんはサバゲにどんな物を持って行かれますか?
銃用のバッテリー、弾とかガスはともかくとして…
個人的には色々ありますが、あまり他の方のは聞かないですんで、ちょっと気になったのであります

中の人がサバゲしてた頃は
・照準器用の予備電池
・六角レンチセット
・グリス
・ドライバー類
・着替え
・缶切り
…でしょうか?
食品とかはこの際省きます…キリがなさそうなので…w
んでまぁ…着替えとか別にした、サバゲ用予備品専用箱(電池とか工具専用の箱)かなんか用意してみようかなぁと思ったものでしてね、はい

用意するに当たり、いい感じの頑丈であまり嵩張らず、部品部品で部屋を別けられる箱と、マイナスドライバーはどうしようか?っていう点です

なんでマイナスドライバー?
と思われるかも知れませんが…ご存知の方はご存知でしょうが、マイナスドライバーを理由なく持ち歩いたりすると法律に引っかかるのです…
 
というかドライバー自体凶器に成りうるから剥き身で持って歩き回ってたら銃刀法違反に成りかねないからね??

▲(平成15年特殊開錠用具所持の禁止等に関する法律で、長さ15サンチ以上、先端幅0.5サンチ以上のマイナスドライバーは指定侵入工具に該当します。
不法所持であれば特殊開錠用具所持違反になり1年以下の懲役、又は50万円以下の罰金になるのでお気をつけてください
ただし、正当な理由がある場合とそれが証明できる(職務上においての使用等の証明ができる場合)のであれば大丈夫だと思います。)


まぁ…電動ガンってマイナスドライバー使う様なネジなんてあんまり使われてないからネ…あまり持って行かない事をおすすめします。
精密ドライバーを持つくらいがいいかもですね


入れるものとしては
・電動ガン用の予備バッテリー
・照準器用のリチウム電池、乾電池、充電池各種
・六角レンチ各種
・ペンチ、ハサミ
・ヒューズ
・電気コード
・ビニールテープ
・タイラップ

でしょうか…割と多くなりましたねコレ…
ただあったら便利、無くても大丈夫だけどイザって時に無いってのは嫌だなぁ…というのもあるのです


理由…というかなんで必要か?という個人的解釈です↓

ヒューズは予め調べてから入れれば問題なし
電池類はショートしない様に電池ごとに仕切るか、入れ物から出さない様にする

六角レンチ類はもう言わずもがな必要
今はQDタイプもあるけど、やっぱりスコープの自体を固定している物は六角が多いので必要

ペンチやハサミは


こういった物があれば一番いい…ちょっと高いが、便利
※ただし、銃刀法違反に関連してくるのであるならば除外の必要性あり

電気コードやビニールテープはちょっとした応急処置、修理くらいには使えるから、少量持って行けばok
ビニールテープは自衛隊装備の方が困ってたら貸してあげよう(

タイラップはあれば…何かちょっとしたネタ、茶番、ポーチの固定…とか色々使える
長めのを5本、短めのを10本程持って行けばいいと思う

…と、こんなもんでしょうか
後は箱次第ですネ~
最悪、箱が二つになるくらいは覚悟してます…(;´Д`A

ビニテに関してはカバンとかリュックに放り込めばいいですからねぇ(適当

グリス類に関してはシリコンスプレーがおすすめです。
…と言いますのも、ベタベタするグリスは砂や砂利が大量に付くので中身をダメにします…( ‘ᾥ’ )
動かない部分、密封されたメガボックスへの使用ならともかくガスブロなんかに使ったりしたら大変な事に…
シリコン系はサラサラしてすぐに馴染んで乾くので、ベタベタしてるグリスよりはマシだと思います…どちらにせよ油ですので絶対に付着しない、という訳ではないのでご注意を
…ジェル状になっているグリスは確かに安価で使いやすく、馴染ませやすい、広い面積で使える、油に強い等効果を発揮したりしますがその反面、ベタベタしているので汚れやホコリなどを持って来やすい性質があります…特性、というか製品上?しょうがないのですがそれが原因となるのも嫌ですからね…

とはいえ中の人も動きが渋い時はやっぱりベタベタしている方のグリス使います_( _´ω`)_
動きが良くなったら少量残して拭き取りますが…


いつからグリスの話になったんや((
とりあえず入れる物はそんなもんでしょうかねー
あとビス類を少量入れておけば通しビス固定するものにも対処できそうです。

あ、ライターも必要かな?



…何をしに来たんだ??って言われんでもないのができそうですねぇコレ!(((
ま、備えあれば何とやらです
兎にも角にも、事前準備とは大事であってそれは物だけというのではなく、身体の準備…体調を整えるという事にも繋がります
サバゲ前日はよく眠りましょうね…

ていうか箱探さなきゃ…

ではまたー
  

Posted by はる氏 at 11:02Comments(0)小物装備品雑記

2017年08月21日

人間用追加装甲

どうも皆さんおはこんです、中の人です。
さて8月に入りまして、くっそ暑い日々が続きますが体調は大丈夫でしょうか?
マメに水分と塩分を取りましょうネ

しかし最近夕立が多くてちょっと困っています…というのも帰る時間に丁度降るからなんですねー
まぁ車だからいいですけど…



さてさて
アーマーをまた手に入れた中の人でございます
…よく見るとまたタグ付き






こんな感じのアーマーです。
…はい、お察しの通り放出品でございます。
とはいえ、放出品専門店とかで買ったって訳ではなくタダのリサイクルショップで4800円でした

……4800円です、はい。
この値段いいんですかね…色々…

まぁ、値段の理由は分かっているので後々説明しますね。

コレで私の家にリアルアーマーが二つになりました。

左→OTV
右→インターセプターアーマー(以下IBA)
に、なります

OTVは後期型(?)との情報を頂きました。
サイズはS…ただ身長それなりにある私でも着れました。コレが俗に言う、アメリカンサイズ、ってやつですか!



タグ拡大
結構擦れてるので、かなり使ったんでしょうねー
首アーマーとお股アーマーは付属なし、この辺りはオクやらなんやらで探します_( _´ω`)_

インターセプターのお股アーマー付けてみました
色合いゴッチャ過ぎんよ〜?
こらアカンw


で、値段に関してですが



ベルクロくぱぁしてるんですねー、コレ…
…どう修復しようかしら…接着剤でいいなら接着剤したいですが、たぶん縫わなきゃダメでしょうね…どっかに頼む方がいいかもしれません

しかして、ポーチ配置どうしましょうか?って話になる訳で…
ダミー無線機は付けたいです、グレネードポーチ手に入るかなァ?
というかやっとこさ海兵隊用アーマーが手に入りましたよ…なかなか見ないから困ってました
出来たらリアルな世界の海兵隊やりたいですが、ここは敢えてBF3~4辺りの海兵で…って君ィ、難易度上がってない?
…いや待て、OTVの配備って07年頃だから…BF4の海兵出来なくねぇか?
SPCアーマーもレプでいいから欲しいなー_( _´ω`)_

ま、それはさておき…適当なオリジナル的装備でいいか…うん…
ただやれるとすれば、World War Zってゾンビ映画にも海兵隊がチラッと映ってましたので、やれないかな?と…映画の評価は微妙ですが…
アーマーが確かOTVでしたね、ポーチ類はちょっと分かりにくかったですが、なんとかなるでしょう
映画の兵隊さんをやるのも手、とはいえ適当な装備例だったりするのでヒストカル系には向きませぬが_(:3」∠)_

あとOTVは前面に付けるポーチ類が重過ぎて、ベルクロを縫い付けてある糸が千切れる、って事があったらしいので前面にポーチ盛るのはどうしようか?って感じです

総評として…
程度は良くないものの、使えないことは無い
ポーチ位置さえ考えて使えば、修繕は簡単でいい
首周り、お股アーマーが足りないのでそちらの方が高い可能性もある
とかでしょうか
最悪首周りのは無くても…アッハイナンデモナイデス
そもそも首アーマー付けてない使用例はあるのか…?という所
お股アーマーはたまに付けてない人見ますけれども…






さてアーマーとは別に久々の鉄砲の話題です
新しい鉄砲欲しいナーと思いながら、なんか持ってなかったか?とふと思い出し、引き出しをガサゴソしていると…


去年一昨年?くらいに購入してあったKJW Mk1 ターゲットピストルが出てきました
長らく使ったり、出したりしなかったので特に傷はなく、綺麗な状態です
このピストル、とてもカタチが好きなんですよね…しかもブローバックしないのでガスの浪費も少なくて済みます…マルイのMk23みたいなモノとしたら分かりやすいかな?
トリガープルがかなり重いのと、装弾数以外は優秀だと思います※トリガープルに関しては一回点検の時に分解したら何故か軽くなりました、不思議である。

んで、コイツをどうにかカスタムしたい!
と思い立ち、色々ネットで見ているとストックとか存在するんですね(*ºчº*)
.22Lステルスアサシンスナイパーライフル(長い)作れるんじゃね?と…
パーツもそこまで値が張らないですし、ちょいと考えてみましょうかね~
(実の所はKJのホークアイが欲しかった中の人)
レール付のレシーバ買いますかねー…スコープ付けたいですし
パーツ組み込んだり、購入したらまた追々記事を書いていきますね~
ではまたー!割と前回からスパン空いて申し訳ない  

2017年07月14日

総統の機関銃

どうも皆さん、おはこんです




あっつい!!!!!(半ギレ)





はい、いきなりでしたがそりゃ夏ですから暑いわよ、って話なのです
服とかが汗で張り付くの嫌ですよね、ベタベタしますし
ガスブロも元気になる訳だ(意味不)

女の子とかも…って何を言うつもりか、消されるぞ


さてさて
タイトルの通り言わずと知れた総統の電ノコ…と言いたいところですが、これは戦後に改良されたやつなのでちょっと違うかな?
ま、形は同じだからホラ(
というワケで、リトルアーモリー MG3 完成となりますよい







機関銃って後ろからが映えますよね





バレルに黒を足してそれらしくしました
こっちの方がバレルっぽいですよね


ドラムマガジンにも黒を薄塗りしまして…弾帯はあえて弾頭とリンク部分しか塗ってません
薬莢部分も塗ろうか悩んだんですが、実際の薬莢て磨いてない限り、そこまでキラキラしてないからそのままでいいかなぁと
磨いてあるなら別なんですけど、やっぱり霞んでる写真とかダミーカートも霞むので…5.56mm実包(使用済み)も同じ色合いになるのです




↑例の短いM4ですが、前書いた記事にボルトストップの事を書きましたね
それをちょっとだけ書いていきます

まぁ掛からない原因としてはこの白丸の中に起きてる事が原因です
外から見ても分かるレベルで抉れてます…ボルトキャリアとピンポンハンドルアシー交換でどうにかなればいいのですがねぇ
だからこれをどうにかしない限りはボルトキャリアは弾が切れていても動き続けてしまい、ガスを無駄に浪費してしまう事になる訳ですねー…どうにかしたいですホント_( _´ω`)_

購入時の時点でこうなってました
ピンポンハンドルの下側を押さえながら1発撃ってもボルトストップが掛からないんですねーこれが…トゥライ
※無理矢理ボルトストップを作動させる手段

ストック自体替えたらこうなる

ってのはまず有り得ないですし、やっぱりボルトアセンブリとピンポンハンドルアセンブリは丸々交換でしょうね…ピンポンハンドル部品のみ交換、って手もあります
その場合基礎となる部品の摩耗が無ければいいのですが…

一気に交換すべきなのですが、そうなるとキリがないのでちまちまやっていきます_( _´ω`)_

今回はこの辺で
ではまたー  

Posted by はる氏 at 15:56Comments(0)小物プラモデルMG3機関銃

2017年07月07日

独逸ノ技術ハ世界イチィィィ!!(いつもの)

どうも皆さんおはこんです、中の人です

さて7月に入って気温爆上がりし始めてますが、熱中症や熱射病にはくれぐれもお気をつけ下さいね…命に関わる問題ですから…


さて今回は前回の記事でも書きました、リトルアーモリー MG3 を組んでいきたいと思います。
まず簡単に…
MG3とは何ぞや?
から
MG42→WW2で活躍したドイツ軍の機関銃
MG3→戦後、MG42を改良したドイツ連邦軍の汎用機関銃
簡単に言うとこんな感じなのではないかと思います

MG3最大の特徴としては
布(皮か?)弾薬ベルトからNATO規格、M13分離式リンクが使用可能になったのが最大特徴であり、7.92×57mmモーゼル弾から7.62×51mmNATO弾に変更になった事

あとは発射速度が抑えられてるみたいですね
MG42が1,200-1,500発/分に対して、MG3は1,150発/分(※誤差あり ±150発/分内誤差)
それでも制圧力は凄いだろうなぁ…
※M240→650-950発/分
M60→550発/分以下
現代戦は弾ばら蒔いたらいいやん?って話では無いようですねぇ(ただしアメリカ、てめーはダメだ)

ただ全長は何故かMG3の方が若干…というか5mmだけ長いんです
MG42→1,220mm
MG3→1,225mm
何の差なんだろう…?w

重量もそこまで変化は無いようで
MG3
10,500g
11,500g(2脚付き)

MG42
11,600g
となり、作動方式も
MG3→ローラーロック式
MG42→ローラーロック式ショートリコイル
となります。(動作的に大きな差はないのかな…?)

射程は
MG3
800m(二脚)
1,200m(銃架に固定)

MG42
1,000m (それ以上あるんじゃなかろうか…弾薬の違いかな?)
※↑射程関連はwikiより

特記すべき点はその辺でしょう
そういや、20mmレール付いたMG3にホロサイト載せてた写真もありましたねー、あれ再現できたら楽しそう…

で、作るにあたり資料探していると…

工エエェェ(´д`)ェェエエ工!?
なんやこれェ…ていうか人間バイポッドは現代になっても変わらないのね(




さて簡単にMG3について解説しましたが、ちまちまと作っていきます
まず…


ストックから…説明書通りでは無いのですが、曲線が多いし接着剤が乾かないと外れるし、そうなるとヤスリ掛けれないので乾く時間とかを鑑みてストックから作業していきます、置いとけば乾いてくれるからいいのです!(そして紛失までがテンプレ)



両サイドのプレート(?)とトリガー部品を先に付けておきます
が、この時注意しなければならないのは、トリガー部品には溝、というか正面から見ればT字になっている部分があるので左右の横板で挟み込む、という事を忘れないようにしなければなりません。
で、少しこの工程は嵌め込むのが少しだけ硬い感じがあったので、中途半端に嵌め込むと不格好になります…ただ無理に嵌めると死にます(このキットはボルトモールド部分が脆い…というよりもヒートカバーと機関部周りの継ぎ目が細い、その為か少々弱いので何かしらの対策はした方がいいです)


トリガー部品の位置イメージ図(マズルもついでに取り付け)
マズル部分に至っては、マズルのラッパにヤスリかけるのは結構大変なので付けてからの方がやりやすいかと思います。
フィードカバー、フィードプレート周りの作業

やっぱりMGはここが動かなきゃね!!(いつもの
真鍮線0.3mmを真っ直ぐ通します、でなきゃグニャってなったりします。
この加工やる時は自己責任でお願いします(n回目)
フィードカバーを付けて穴開け作業をした方が効率が良いです…その方が穴ズレやらも少なくて済むのがいいですからね~
ただ過去最高に加工しやすい開閉部分でした、厚みがあるからね

フィードカバーの加工
フィードプレートと本体側の溝に入る出っ張りと、後ろの穴に入る出っ張りを排除、ただ後ろの出っ張りは若干残すと閉めた時に真っ直ぐになるのでおすすめ。
しかしまぁまさかこの中身を再現するとは恐れ入りますね…ありがとうトミーテックさん( ˇωˇ )

フィード部分
M240との比較
…M240は中身再現無いんですよねー
ただまぁこのM240の細いフィードカバーにモールドすると金型が死にますね…


やっぱりM240の方が縦にも横にも少し(?)大きいですね
しかしWW2の時点でこんな兵器を作ったドイツってすごい…アメリカも作ってたけど(BARとか)
やっぱりドイツの技術は世界1ィ!!!ですね()

先程真鍮線通したフィードカバーですが

こんな

感じで
開きます。
いやぁ楽しい(



バレルも接着して塗る事にしました
本体→メタリックブラック
バレル→ガンメタル
にすると部品飛ばしたりしそうなので、全部ガンメタで塗装して、その上からメタリックブラックを吹き付けた方がいいかもしれません…実銃の写真を見るとそんな感じがするので
見る角度によっては黒っぽいので、半艶黒で塗るべきなのか…うーん(

遠目に見ると、艶消し半光沢の黒が強いグレーっぽい感じ…軍艦系か戦闘機系の色に近いかな?

近目にみるとガンメタとメタリックブラックっぽい…
(両方光の加減的な問題かもですがね)
これフィードカバーと本体は分けて塗った方がいいンじゃねえか説が浮上してまいりましたね…
とりあえず1度ガンメタ全塗りしておきますか…それからでも遅くはないか


で、とりあえず塗ってみました


まぁ…いい感じではないかと思います
(ドラムマガジンが完成しているのは内緒)
グリップとストックはまた別に塗ります

ベルトリンクはまだ未塗装


ストックとか塗る時に一緒にやります…スプレーの方がいいんですが、マスキングの効率的にトリガー部品がやりにくいので筆塗りでいきます。

ウォッシングとか墨入れしまして↓



未塗装部分をちょいちょいっと軽く塗装
ムラが出てますが、また塗りますかね…
ベルトリンクも弾頭とリンク部分だけ塗装してみました
これでもベルトリンク自体はいい感じにはなるんですねー
ドラムマガジンは黒か緑か悩んだんですが、緑系にしました。
…が、よくよく調べたら半艶の黒じゃないですかやだー!!
塗り直します…_( _´ω`)_
しかし雨降るとスプレーの乗りが悪くなります…困る
かと言って、エアブラシ持ってないという…
が、まぁ今は雨降ってないし、メタリック系塗料付きの筆を洗うのも面倒なので普通にスプレーします

調べたら半艶の黒っぽいですので、ガンメタ→上から半艶黒を薄塗りって形になります




ドラムマガジン塗った図
とりあえずのガンメタ塗装ですが、これの上から薄く塗れるかなー…




個人的にはオリーブグリーンのドラムマガジンでも良かった気がします…



ただこうして見るとグリーンっぽく無いですよね、オリジナル要素入れてもよかったかなー…

で…

久々にアーちゃん参上
(アーちゃん完全に武器持ち要員や…)

アーちゃん「また浮気ですか」
エッ
アー「早く塗装済ませてくださいよ、怒りますよ、おこですよ」
既に怒ってるじゃんか!
※この後アーちゃんも塗る事にしました※

で、ふと気が付いたのですが、人狼持ちするなら根本バイポッドが良かったのでは…?
と思い資料探しがてらにDVD鑑賞ターイム
…うーん、特機隊の面々は腰だめ撃ちのバイポッド前取り付けですねぇ
ただし、figmaやFA:Gに持たせるならば後ろバイポッドが良さげです…個人的見解として、ですがね
もしくは畳んだ状態のバイポッドを取り付けて、それを持たせる、とかにしてもいいんじゃないでしょうか?
あ、話がズレましたね(

この後ドラムマガジンに薄く黒を塗って完成となります。


今回なんか長くなっちゃいましたね…ごめんなさい
というワケで、完成編はまた分けて投稿させていただきます。
あんまり長いとアレですからねー
それではまた次回~  

Posted by はる氏 at 12:42Comments(0)小物リトルアーモリーMG3機関銃

2017年07月02日

露助の名前は覚えにくい

どうも皆様おはこんです
中の人です~
梅雨に入りましてジメジメしていますが、愛銃の防錆対策は大丈夫でしょうか?
金属って意外と簡単に錆びてくるのですよね~

そんなこんなで迎えた梅雨ですが、迎えた、といえばある1報も歓喜の声(?)で迎えられた1報がありましたね

ロシア新式自動拳銃、イジェメックMP-443"ヤリギン"が台湾のメーカーから発売される。

この報せに湧いたロシア系な方々は喜んだのではないでしょうか?
かく言う私も喜びました、だってロシア系の拳銃ってあんまりモデルアップされてないですからね…あるとしたらKSC TT33やKSC PM…あとはエアコキトカレフでしょうねー(あれ?トカレフばっかじゃねコイツ?)

さてさて色々ズレましたが…このMP443、最初はポリマーフレームタイプでの販売はなかった様ですが、まさかまさかの日本向けに発売されることになったらしいですね!
11月頃の発売だそうですが、いやぁ気になります
しかもハンマーがM&P9や、グロック系の様に中に入ってるタイプ何ですね
全長が気になって調べたら
M&P 194㍉
MP443 198㍉
と、少しM&Pより長いようですが、トリガー周りは流石雪国の銃というか、なんというか余裕がありますよね
見た目もかなり好きなので是非手に入れたいです…が、まぁ田舎なので発売されるのはズレるでしょう((
レールもオプションパーツで販売予定だとかナントカ
この調子で、PP2000とか出してくれないでしょうかねェ?(ワガママ)





前置き長くなりました、例のP-MAGの件についての報告がいくつかあります
・シール剤のおかげで繋ぎ目からの漏れは0に
・バルブの謎解放案件は、おそらくボルトストップとかその周りが干渉してバルブに触れて解放されてしまった為だと考えられる→ちょっと調節したら解決
・ボルトストップが掛からないのはボルト、及びピンポンハンドル摩耗による滑りに起因するものであり、交換により解決出来る可能性

って所です
ボルトストップの件に関して、前々から交換したいとは思ってますが…なかなか資金調達がうまく行かず交換には至ってません。
ボーナス出たらボルトストップ機構をなんとかしよう…
あとはドットサイトとか照準器周りをフリップアップにしたりとか…夢が広がりますね
UMP?そんな話もあったな(白目)



久々のリトアモ関連です
これ凄かった…

ランナーは全部で3枚、ベルトリンクのランナーまで含むと4枚

ボルト?と思しきバネ部分まで再現されてます
カバーを開いても給弾機構が見えるンですねコレ
まぁ例のごとく稼働させたいなーと…




トリガー部分は別パーツと…
挟み込む形になるみたいです
フィーダーもドラムマガジンタイプは違うものを使う様です
作り様によってはMG42に作り替えられますねコレ



仮組みしてみました
相変わらず、精度の高いキットで毎回脱帽モンです
バレルは別パーツになっていて、冷却孔とバレルの高落差(?)がきちんとされてます…バレルはまだ組んでませんが、これはいいですね~

バイポッドは展開した時、を使います
M240の時みたいに付け替え出来る様にしたいですが、何分バイポッド取り付け基部が小さくて脆そうなのが…
その代わり、と言ってはなんですが.3mm真鍮通して、せめて縦方向は自在に出来ればと思います。


MG3制作記はちょこちょこ上げていく予定ですので、お待ちをー

今回は短いですがこの辺で。
ではまたー
  

2017年06月10日

GP P-MAG 分解整備 vol.3

どうも皆様、おはこんばんにちは
中の人です


なんかいきなり暑くなって来ましたねほんとに…
一体春は何処へやら…
風は気持ちがいい時もあるのがちょっといいかなぁ、とは思います
サバゲする方々もいらっしゃると思うのですが、ほんと体調とか気を付けて下さいね…水分補給、睡眠等大事ですよ…


しかしこの私のブログももう40記事目になりました。
…少し空きがあった時期もありましたが((
いやーホントにブクマや普通に訪問して頂きありがとうございます、これからもマイペース気味にやっていきます( ˘ω˘ )


気になった事としては、インドのスナイパーおばあちゃんでしょうか
100個くらいトロフィー?メダル?貰ってからは数えるの辞めたらしいですね、つよい
「息絶えるまで私は撃ち続けるでしょう」
ってほんとつよい(



最近夜戦とNVに興味が出た中の人です
…とはいえ実物を買えるはずもなく(
レプリカはレプリカのいい所があるらしいですが、やっぱりあの緑色がいいですよネ…
急に何故夜戦?って事なんですが、友人が「24耐久とか夜戦面白いよ!」って言ってきたもので、まぁそんなに言うなら調べてみっか。って事でYouTubeで調べてたらあら不思議、日が登ってました、はい
…おっかしいなぁ…調べ始めたのは20時くらいだったハズだが…?
孔明の罠か…!(違

そんなこんなでNVありゃ楽(というか楽しい)かなぁ?って考えになった次第でありんす
しかししかし、NV系は調べれば調べる程よく分からないからまたそれを調べ出す…ってまさに沼ですねぇ…
いいなぁって思っているのは"Sightmark ナイトビジョンGhost Hunter 1x24"ってモノ
単眼なので、アタッチメントでレールに付けれる!って思いまして
…ヘルメットやヘッドマウントを着けてもいいけど、距離感や平衡感覚を取りにくくなる、って見たので単眼タイプで銃に付けた方がいいな、と

ただまぁ、第1世代~1.5世代レベルって聞いたのですが、それでもすっごい興味があるのです…夜眼鏡眺めたい…




さてさて本題のマガジンですが…
例の継ぎ目漏れマガジンにシール剤塗りたくってみた中の人です。マガジンの周りに付いたシール剤を剥がしたり綺麗にしてみたりしたのですが、これで漏ったら私は泣きますホントに(
というか、バルブから漏るのはどうしようもないとして、なーんで繋ぎ目からなんだろうなぁ…\イミワカンナイ!/
そんなこんなで修理…って言えるのかどうかは別として、まぁ直ればいいかなぁ的な感じです_( _´ω`)_
直すって今までは「あぁ、壊れたか…買い直すかー」ってマヌイマガジンとかSTDガンはできたんですが、ガス沼に片足突っ込んでからはまぁまぁお財布の紐を舫い結び並な結びになり始めてますよホントに(
マガジンを捨てる?!何言ってんだ!
くらいな勢いであります…っても、1本500円のプラマグを分解して、青ビニールテープ貼ってたりしたので何ともですがね…(青帯→実包なし、訓練弾、展示用等の意味)
まぁ、それは置いときます(

で、本題のマガジン

思った様な汚さにはなりませんでした(ちょっと安心?)
んでまぁガス入れてみたのですが…


この2箇所から漏れ始めて本格的にガスブロマガジンに嫌われた男として生きる以g…まぁまぁまぁまだなんとか大丈夫です!(
下のバルブは締め込んだらなんとかなりましたし、上のバルブは本体にマガジン叩き込んでガス注入して矯正(荒療治)
しばらく渋って、バルブから漏れてましたが
「いくらでも付き合ったるぞゴルァ!!」
ってな感じでやってたら使えるようになったんで結果オーライです!(不安すぎるんだよなぁ…)
…ただやっぱりマガジン欲しいです…
あとアレですね、ボルトが下がりきれてないような気もします…どうすべきか
※ボルト自体は下がり切れてましたが、ボルトと合わせてボルトストップ機構が少し調子が悪いみたいです(17:6/15 更新)

とりあえず漏れは止まったんで良しとしますかねー
今回はこの辺で
ではまたー  続きを読む

Posted by はる氏 at 09:08Comments(0)ガスブロガスガンGBBマガジン

2017年05月22日

GP P-MAG 分解整備 vol.2

どうも皆さんおはこんです、今日も元気にダラける中の人です。
元気にダラけるってなんだ…?

んまぁいいか(



さてさて夏の陽気になりつつある今日この頃ですが、ガスブロの季節がやってきましたねー
サバゲでガスブロがよく動いてるのを見ると楽しいですよねやっぱり。
はァ〜サバゲがしたい

問題といえばマガジンの価格、市場供給数でしょうか?
VFCやG&Pのマガジンなかなか見ないですし…ベクターのマガジン再版出来ないし…




さてさて

前回も書いた通り、今G&PのP-MAGを整備しとります
バルブ部分から漏るならまだ分かりますが繋ぎ目から、ってのはなかなか対応策が考えにくい場所なのですよねグリス塗ったくらいでは多分また漏る現実ぅ

というのもあったので今回は発注したOリングが届いたので、漏れ試験やらシーリング剤の効果やらを色々試してみたいと思います。
数があるに越したことは無いですからねッ

で、それもあってTwitterのフォロワーさんからマガジンを2本購入しまして…ってまぁ1本はガスブシャァマガズィンなんですが
とにかくそんなこんなで増えたわけですが↓




ショートマグ超似合うんすよ(
どうですこれ?めっちゃ良くないっすか??(親バカ)

唯一私の所持マグでマトモに動く、ガス漏れしないマグ!

…だったんですが、急にバルブから漏れてくるってクソ案件が発生して、悲しみに暮れております_( _´ω`)_<ウソダドンドコドーン!!(絶望)

これからはガスブロのマガジンに嫌われた男として生きます((僻
まさかのP-MAG用に発注したG&PのOリングも違うサイズっていう…

※左:発注品 右:付いてたやつ
会社から余ったOリング持って来ますかね…シールテープ巻いて、シーリングできりゃ解決ですし…それでも漏るならもうシーリングボンド塗るしか無いっす、見た目悪くなりそうだけど仕方ない!!

ただOリングもOリングでサイズがあるのです
適当な太さのやつ付けたら大丈夫そうな気がしなくもないですが…漏ったら嫌ですけどね…


というワケで

シーリングボンドを

Oリング溝とOリング表面に塗って組み付けます
ただ、もちろんはみ出るので、乾かない内に拭き取ります
乾いた方が取り易いかもしれませんが…
で、少し多めに空気を抜きながら塗ってください、そこからエア漏れする可能性がありますのん


ちょっとはみ出ても問題は無いです
むしろこの方がシールされていいのです、我々は賢いので

ちなみにこのシール剤、学校のプールのアスファルトの亀裂とかの間に詰め込んであってあるヤツだったりします
乾くとゴムっぽくなるんですね〜


で、乾きはしましたがガス缶が切れたので今度買ってチェックしておきます


現在懐かしいプラモを組んでます

今回はこの辺で
ではまたー  

Posted by はる氏 at 09:29Comments(0)ガスブロガスガンGBBマガジン

2017年04月12日

GP GBB P-MAG 分解整備

どうも皆様おはこんです、中の人です
はてさて
四月に入りまして、色々新しい事が起きたりしていてちょっと忙しい時期ですね〜

仕事中は
プラモ作りてぇ!とか、絵を描きてぇ!
とか思ってるのに、帰り着くと
何もしたくねぇ_(:3」∠)_
ってなるのが最近多いのでちょいマズいんじゃないかなぁと…

あとサバゲーに行きてぇなぁと…





そんなこんなでグデっとなる毎日ですが、そんなものは放り投げて、例のG&P P-MAGガスブシャァマガジンを分解してみましたよ
内部見ないと原因が分からん…

・・・・

で、OH(オーバーホール)するにあたり、少々気を付けなきゃならんのは
・底面のマイナスネジが異常に硬い→怪我に注意
・小さな部品の紛失に神経使う→下手したら使用不能になる
って所ですかね…ま、気を付けりゃ問題ないでしょう(フラグ)

底面のマイナスネジに関しては常備しておいた5mmマイナスでは役に立たなかったので↓

新兵器"貫通型8mmマイナスドライバー"を購入してきました
※貫通型ドライバーは上を叩けるので、叩いて緩めたり出来ます
…ただし、これだけで足りないのがこの野郎です(


KURE 多用途シリコンスプレーの出番(CRC(※KURE 5.56)作ってる会社と同じ)
価格は書いてある通りです(剥がし忘れた)
シリコンスプレーを吹っかけて放置→緩める
と言った感じで緩めなければ緩みませんでした
物によるのかな?それでも硬いですんで、お気を付けて
というかこのシリコンスプレー某〇イと同じ…?まさかね…?


それから…マイナスネジ緩める前に、底面のプレートを抑え?固定している?ロックを外さなければならないのですが…

このピン(画像左側の細いやつ)を外したあとロックを跳ね上げてるスプリングを吹っ飛ばないようにしなけりゃならんのです(:3_ヽ)_
まぁ、飛ばないといや飛ばないですが、無くさないように、ってとこでしょうか


で、分解してみたのですが

うお…欠けてる…
原因これちゃうんか?ただ破片が見当たらないから再接着出来ないですねェ…パテかなんか盛ってどうにかなれば…ってあれ?漏れたのここじゃないし違うっぽい…うーん?
それかOリングにシーリング剤塗って組み直して…ダメならダメで、色々試せばいいですね

漏れがひどい面(繋ぎ目)のOリング
これといった摩耗は見当たらず
ただ少しOリングが⊿←こんな感じになってる気がする…

分解図
大まかに分けて3分割ですネ

それ以外に特記すべき事案は見当たらず…というか漏れるって事自体あったら気密的にだいぶマズいんだよなァ??
一本しかないマグを潰すのは気が引けますからね…出来ることなら使えるように出来るのが一番です







こういうのって難しいし、あまり手は出せないなぁ…
って方の参考…くらいになればいいです、はい(
どういう仕組みか、とかそんなトコのね

中の人もバラすのは考えてバラさないと死に至るのは充分把握してます(特に精神面)
図面ない時とか、あっても分かりにくいのとか特に…

Oリング発注しとかなきゃなー…

ではまたー

ブックマークとか、毎回見てくださる方ありがとうございます。
  

Posted by はる氏 at 19:23Comments(0)ガスブロガスガンGBBマガジン

2017年04月01日

とりあえず

どうも皆様おはこんばんちは、中の人です
最近寒いんだか暑いんだかよく分からない気候でちょっと困りますよね…
寒い分には着ればいいだけですが、暑いとなると脱ぐ必要性がある上に脱ぐ範囲には限度があるっていう…(:3_ヽ)_

今からまた夏になるんですねぇ…
ガスブロも元気になる季節


はてさて今回は何をやって行こうか、と思いながら…
いつかに紹介したすっごい短いM4の整備…というか、強化/修復について更新情報をタレ流そうかなーと思います
※↓短いM4




いつだったかに記事に書きましたが、修復…といってもほとんど修理、ですね…下手すりゃ長物新しいの買った方がいい感じの(
中身ほとんど傷んでましたから…本体価格1諭吉ですからね、1諭吉…当たり前といえば、なんでしょうがボルトストップ機構(ピンポンハンドルが抉れてた)イカれてるってのはなかなかにヒドいなぁと…w

まぁまぁ、WA互換品だったからパーツにはあまり困りはしないと思いますが…ちょっと割高なのは仕方ないかな?
調べていくと、WAのバッファロックは亜鉛(アルミとも))だそうで
…力加わる部分に脆い金属使うんじゃァないよ!( ‘ᾥ’ )

(画像は使い回し)
購入時のバッファロック
折れてますもんねぇ

ピンポンハンドル(ボルトストップ機構)アセンブリ

抉れてますねェ
コレは機構ごと取れるらしいので、ピンポンハンドルだけスティールにしますかね
しかしここまで抉れてるってのもなかなかない気がします(ボルト自体もかなりの削れあり)

あと交換したいといえば、ホップパッキンとマガジンのOリングでしょうか
まだ実射はドライファイアと、ただガスを入れて撃っただけなので、弾がどう飛んでくれるやら…
とりあえずバッファロックセットを発注しました(:3_ヽ)_
修理できるとこからやらなきゃお財布こわれる(

しかし問題はやっぱりマガジンです…分解はした事が無いので不安はありますが、やれるだけの事はしておきたいなぁと
マガジン一本予備があるだけでだいぶ違いますから、なるだけ修理したい(:3_ヽ)_

そうこうしている間にバッファーロック到着
…まさかセットだとはw

これを…

こうじゃ!
コレで通常分解時にバネが吹っ飛んで来る事は無くなりました
が、問題としたらやはりチャーハン引く時に引っかかる事でしょうか…グリス塗ればなんとかなるかな…
しかし、こうカスタムしていくのは楽しいです
自分だけの、っていうのがホントに作れるワケですし、何より使い易いように組めるのがホントにいい


今回は短いですが、こんなもんですかねぇー
一応バッファーロック自体はスティール品も発注済みですので、取り付けたらまた追記でもしましょーかねぇ

映画でも見ながらのカスタムや絵描きは最高やな!


ではまたー

  続きを読む

Posted by はる氏 at 15:00Comments(0)ガスブロガスガンGBBカスタム