QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
はる氏
はる氏
\我々は人肌を必要としている!/
\敵の潜水艦をh\\ダメだ!//

2017年05月22日

GP P-MAG 分解整備 vol.2

どうも皆さんおはこんです、今日も元気にダラける中の人です。
元気にダラけるってなんだ…?

んまぁいいか(



さてさて夏の陽気になりつつある今日この頃ですが、ガスブロの季節がやってきましたねー
サバゲでガスブロがよく動いてるのを見ると楽しいですよねやっぱり。
はァ〜サバゲがしたい

問題といえばマガジンの価格、市場供給数でしょうか?
VFCやG&Pのマガジンなかなか見ないですし…ベクターのマガジン再版出来ないし…




さてさて

前回も書いた通り、今G&PのP-MAGを整備しとります
バルブ部分から漏るならまだ分かりますが繋ぎ目から、ってのはなかなか対応策が考えにくい場所なのですよねグリス塗ったくらいでは多分また漏る現実ぅ

というのもあったので今回は発注したOリングが届いたので、漏れ試験やらシーリング剤の効果やらを色々試してみたいと思います。
数があるに越したことは無いですからねッ

で、それもあってTwitterのフォロワーさんからマガジンを2本購入しまして…ってまぁ1本はガスブシャァマガズィンなんですが
とにかくそんなこんなで増えたわけですが↓




ショートマグ超似合うんすよ(
どうですこれ?めっちゃ良くないっすか??(親バカ)

唯一私の所持マグでマトモに動く、ガス漏れしないマグ!

…だったんですが、急にバルブから漏れてくるってクソ案件が発生して、悲しみに暮れております_( _´ω`)_<ウソダドンドコドーン!!(絶望)

これからはガスブロのマガジンに嫌われた男として生きます((僻
まさかのP-MAG用に発注したG&PのOリングも違うサイズっていう…

※左:発注品 右:付いてたやつ
会社から余ったOリング持って来ますかね…シールテープ巻いて、シーリングできりゃ解決ですし…それでも漏るならもうシーリングボンド塗るしか無いっす、見た目悪くなりそうだけど仕方ない!!

ただOリングもOリングでサイズがあるのです
適当な太さのやつ付けたら大丈夫そうな気がしなくもないですが…漏ったら嫌ですけどね…


というワケで

シーリングボンドを

Oリング溝とOリング表面に塗って組み付けます
ただ、もちろんはみ出るので、乾かない内に拭き取ります
乾いた方が取り易いかもしれませんが…
で、少し多めに空気を抜きながら塗ってください、そこからエア漏れする可能性がありますのん


ちょっとはみ出ても問題は無いです
むしろこの方がシールされていいのです、我々は賢いので

ちなみにこのシール剤、学校のプールのアスファルトの亀裂とかの間に詰め込んであってあるヤツだったりします
乾くとゴムっぽくなるんですね〜


で、乾きはしましたがガス缶が切れたので今度買ってチェックしておきます


現在懐かしいプラモを組んでます

今回はこの辺で
ではまたー  

Posted by はる氏 at 09:29Comments(0)ガスブロガスガンGBBマガジン

2017年04月12日

GP GBB P-MAG 分解整備

どうも皆様おはこんです、中の人です
はてさて
四月に入りまして、色々新しい事が起きたりしていてちょっと忙しい時期ですね〜

仕事中は
プラモ作りてぇ!とか、絵を描きてぇ!
とか思ってるのに、帰り着くと
何もしたくねぇ_(:3」∠)_
ってなるのが最近多いのでちょいマズいんじゃないかなぁと…

あとサバゲーに行きてぇなぁと…





そんなこんなでグデっとなる毎日ですが、そんなものは放り投げて、例のG&P P-MAGガスブシャァマガジンを分解してみましたよ
内部見ないと原因が分からん…

・・・・

で、OH(オーバーホール)するにあたり、少々気を付けなきゃならんのは
・底面のマイナスネジが異常に硬い→怪我に注意
・小さな部品の紛失に神経使う→下手したら使用不能になる
って所ですかね…ま、気を付けりゃ問題ないでしょう(フラグ)

底面のマイナスネジに関しては常備しておいた5mmマイナスでは役に立たなかったので↓

新兵器"貫通型8mmマイナスドライバー"を購入してきました
※貫通型ドライバーは上を叩けるので、叩いて緩めたり出来ます
…ただし、これだけで足りないのがこの野郎です(


KURE 多用途シリコンスプレーの出番(CRC(※KURE 5.56)作ってる会社と同じ)
価格は書いてある通りです(剥がし忘れた)
シリコンスプレーを吹っかけて放置→緩める
と言った感じで緩めなければ緩みませんでした
物によるのかな?それでも硬いですんで、お気を付けて
というかこのシリコンスプレー某〇イと同じ…?まさかね…?


それから…マイナスネジ緩める前に、底面のプレートを抑え?固定している?ロックを外さなければならないのですが…

このピン(画像左側の細いやつ)を外したあとロックを跳ね上げてるスプリングを吹っ飛ばないようにしなけりゃならんのです(:3_ヽ)_
まぁ、飛ばないといや飛ばないですが、無くさないように、ってとこでしょうか


で、分解してみたのですが

うお…欠けてる…
原因これちゃうんか?ただ破片が見当たらないから再接着出来ないですねェ…パテかなんか盛ってどうにかなれば…ってあれ?漏れたのここじゃないし違うっぽい…うーん?
それかOリングにシーリング剤塗って組み直して…ダメならダメで、色々試せばいいですね

漏れがひどい面(繋ぎ目)のOリング
これといった摩耗は見当たらず
ただ少しOリングが⊿←こんな感じになってる気がする…

分解図
大まかに分けて3分割ですネ

それ以外に特記すべき事案は見当たらず…というか漏れるって事自体あったら気密的にだいぶマズいんだよなァ??
一本しかないマグを潰すのは気が引けますからね…出来ることなら使えるように出来るのが一番です







こういうのって難しいし、あまり手は出せないなぁ…
って方の参考…くらいになればいいです、はい(
どういう仕組みか、とかそんなトコのね

中の人もバラすのは考えてバラさないと死に至るのは充分把握してます(特に精神面)
図面ない時とか、あっても分かりにくいのとか特に…

Oリング発注しとかなきゃなー…

ではまたー

ブックマークとか、毎回見てくださる方ありがとうございます。
  

Posted by はる氏 at 19:23Comments(0)ガスブロガスガンGBBマガジン

2017年04月01日

とりあえず

どうも皆様おはこんばんちは、中の人です
最近寒いんだか暑いんだかよく分からない気候でちょっと困りますよね…
寒い分には着ればいいだけですが、暑いとなると脱ぐ必要性がある上に脱ぐ範囲には限度があるっていう…(:3_ヽ)_

今からまた夏になるんですねぇ…
ガスブロも元気になる季節


はてさて今回は何をやって行こうか、と思いながら…
いつかに紹介したすっごい短いM4の整備…というか、強化/修復について更新情報をタレ流そうかなーと思います
※↓短いM4




いつだったかに記事に書きましたが、修復…といってもほとんど修理、ですね…下手すりゃ長物新しいの買った方がいい感じの(
中身ほとんど傷んでましたから…本体価格1諭吉ですからね、1諭吉…当たり前といえば、なんでしょうがボルトストップ機構(ピンポンハンドルが抉れてた)イカれてるってのはなかなかにヒドいなぁと…w

まぁまぁ、WA互換品だったからパーツにはあまり困りはしないと思いますが…ちょっと割高なのは仕方ないかな?
調べていくと、WAのバッファロックは亜鉛(アルミとも))だそうで
…力加わる部分に脆い金属使うんじゃァないよ!( ‘ᾥ’ )

(画像は使い回し)
購入時のバッファロック
折れてますもんねぇ

ピンポンハンドル(ボルトストップ機構)アセンブリ

抉れてますねェ
コレは機構ごと取れるらしいので、ピンポンハンドルだけスティールにしますかね
しかしここまで抉れてるってのもなかなかない気がします(ボルト自体もかなりの削れあり)

あと交換したいといえば、ホップパッキンとマガジンのOリングでしょうか
まだ実射はドライファイアと、ただガスを入れて撃っただけなので、弾がどう飛んでくれるやら…
とりあえずバッファロックセットを発注しました(:3_ヽ)_
修理できるとこからやらなきゃお財布こわれる(

しかし問題はやっぱりマガジンです…分解はした事が無いので不安はありますが、やれるだけの事はしておきたいなぁと
マガジン一本予備があるだけでだいぶ違いますから、なるだけ修理したい(:3_ヽ)_

そうこうしている間にバッファーロック到着
…まさかセットだとはw

これを…

こうじゃ!
コレで通常分解時にバネが吹っ飛んで来る事は無くなりました
が、問題としたらやはりチャーハン引く時に引っかかる事でしょうか…グリス塗ればなんとかなるかな…
しかし、こうカスタムしていくのは楽しいです
自分だけの、っていうのがホントに作れるワケですし、何より使い易いように組めるのがホントにいい


今回は短いですが、こんなもんですかねぇー
一応バッファーロック自体はスティール品も発注済みですので、取り付けたらまた追記でもしましょーかねぇ

映画でも見ながらのカスタムや絵描きは最高やな!


ではまたー

  続きを読む

Posted by はる氏 at 15:00Comments(0)ガスブロガスガンGBBカスタム

2017年03月23日

近代化改修

どうも皆さん、おはこんです
さて四月が目前になりました…というか早いなぁというのがまず一つありますね

5月の例大祭サークル参加したかったなぁ…


そんなこんなで葛藤やらなんやらありますが、そろそろそんな物は放り投げてサークル作ろうぜ?って気分



まぁその辺は追々決めるとして、本題に移りますよい





困ったらビニテ(((
いやー前々から常々KSC M11A1に光化学照準器や、ライトを付けたいなー、って思いながらも、何故かM10用はあるのに、M11用が無いので困り果てていると
マルゼン M11CQB
なる物が…
調べてみると、セットで売ってた様ですネ
ただ、いっくら探してもネーじゃんかよォ!ってな感じで、たぶんサバゲーマーの皆様や他の界隈の皆様も経験があると思うアレです

やっぱり諦めるかー…

って思いつつ、友人や知人に聞いたりしている内に
「似たようなの、ジャンクあるで?」
って来てテンションMAX
とはいえ、タダで、というのもなんか申し訳ないので、買取りって形で引き取ってきましたよ


外見は割と綺麗…ただ動きが渋いです
注油したら何とか使えるかな?


さてこっからどう分解していくか…




……


……分解工程撮り忘れてんじゃ無いよ全く!( ‘ᾥ’ )
はい、というワケで分解工程撮り忘れてました(土下寝)
ほ、ほら今はインターネッツって便利なサービスがあるからほら!!

…はい、私もインターネット見ながら分解しました
で、気になった点としては色々ありますが、まず
マルゼンM11のフロントサイトはピン固定
って事でしょうか…
なんでピン固定なんでしょうね…よく分かりませんが、実銃は溶接かな…

幅はマルゼンM11がKSCより細い、この為レールを取り付ける際に幾分か工夫しなきゃ入らなかった

上記したように若干ではありますが、マルゼンM11が多少スマートでした
フロントにあるピンがそのままでは入らなかったので多少削ってなんとか収まり…







こんな感じに
コレですよコレ!

ライトとフォアグリップはまた違うの付けたいですネ
しかしコレに合うフォアグリップってのはまたなかなか無いんじゃ無いでしょうかね…
とりあえずは現状維持と

ちなみに

サプ外すとこんな感じに

やっぱりカッコいいですね…拡張性って大事


拡張性、といえば…古い銃とか、最近の銃にも『もう少し拡張性欲しいな』って追加する方は多いと思うのですが、私もその1人で古い銃…例えばM1A1(エイブラムスじゃないよ?)に拡張性求める人だったりするのです
それにホロサイトとか乗るとカッコいいな!って思うわけです。
M14のトップカバーをレールに転換したりしてM21(見た目だけ)にしたりしましたからねぇ
ただセミロック対策したいので、セレクタをまた付けなきゃなぁと思ったり…




ちなみにですがこのM14、フロントサイトをPDIの物に交換してあります
サプレッサーとレールはナイツタイプのQDサプ、ハイダーセット


ん?なんでセミオートライフルなのに、チークパッドに弾入れてんのかって?


浪漫だよ。


ではこの辺でー
また次回
  

Posted by はる氏 at 08:42Comments(0)ガスブロガスガンKSCカスタム長物M14

2017年03月12日

年明け初投稿

あけましたおめでとうございました((((

はい、皆様おはこんばんにちは、更新怠慢ブロガーの中の人です(
いやー
まぁ
ね?


近ちょっと忙しくて、更新する気力も起きずに…
とまぁそんな事はどうでもいい(は?)

ザ・久しぶりの更新ンンぬッ
ひと月...いや二月半ぶりくらい…?何やってたんでしょうね中の人は…



さてそんなこんなで新年迎えた訳ですが…
ちょくちょく軍拡やら軍縮をしておりまして、先日もSCAR-Hがお嫁に決まりました
あっても使わないなら…って事でお譲りした訳です

で、ここ最近の事といえば、年の暮れに






バッキリいきました…つら…
わーい…たのしー…

ほかの話題にいきましょう…(:3_ヽ)_

KTRのトップレール取り払ってよくね?
ってなったので


サイドレール取り付けました
…ぶっちゃけこっちの方がグラつき無くて照準しやすいンですよね~
スコープはただ付けてるだけで、特に意味はないです(ホムセンで900円の激安品)
ホロサイト載せるといい感じですが、スコープ載せるとバトルライフルみたいでカッコイイっちゃカッコイイ

サイドレールはANS製
製品は確かですんで、よく買います
ちなみにSeeAllも付けてみたんですが、なかなか狙いやすいので、ちょっと驚き
ただし、光源の無い場所/少ない場所では使用しにくい点に注意、ってとこですかねー
元々狩猟用だし、長いのに付けても大丈夫なように作られてるんでしょうね…流石銃器大国というかなんというか





さて最近発売されたリトアモMP5SD6です
いやーこれ凄いですね…






軍拡編((
インターセプターボディアーマーですよ皆さん!おまたアーマ付き!!
…というか…これ実物ってやつでは…?







リサイクルショップにて一万行かない価格で導入しました
これで湾岸時の米軍できま…せんね、はい(色々足りず)
しかし着用したら米海兵隊員の方が書いた本に「インターセプターアーマーは動きにくい」って書いてたのを思い出しました…



とりあえずこんなもんですねー
ではまたー
  

Posted by はる氏 at 22:46Comments(0)GBB装備品

2016年12月27日

SEEALL

どうもみなさんおはこんにちは、中の人です

アヌビスっていいよね…

なにいってんだこいつ


いやすっごい綺麗なお姉さんのアヌビス擬人化のコス見て滾ったから…





はい本題本題!!!
紹介するのすっかり忘れてました、せっかく買ったのに…w





















なにを買ったかといいますと

                                      /デェエエン!\
巷で話題になってたSeeAllちゃんです



こんな感じで、とてもシンプルなオープンサイトになります
ただ今までのオープンサイトと違うのは、軽量電池要らない、です

ただし、欠点もあります
日光や、ほかの光源を利用しているので暗い場所では使えない
ってトコですね

…ま、無駄に高いボタン電池を消し忘れたりして消費するよりはいいのかなぁと…

あとはかなり低いサイトってことを理解して購入するのをお勧めします(QDタイプ等のかさ上げレール(実物規格)と同時購入推薦)



M4装着図
…見えねぇよ!!!!!


そう、なにを隠そうアメリカ本国から来た本物の照準器なんです、だから実銃規格品でなければ、レールに噛みません(塗料とか乗ってたりするから気を付けてネ!)
密林で1諭吉位になってたので、このタイミングなら…ッてことで購入しました
しかし1諭吉で実物光化学照準器が買えるならかなりお得だと思いますので、安くて電池要らなくて被らない照準器ならこれをお勧めします
ただ付随するものが高くなるので注意しましょう((





ではまたー  

Posted by はる氏 at 00:29Comments(0)小物

2016年12月25日

まっど★まっくす

世界は核の炎に包まr(
どうも皆さんおはこんです、中の人です


タイトルがおかしいですが、内容もおかしいです((
…とはいえ改造記なだけですが




まず今回改造するのはこちら…

タミヤワイルドミニ四駆シリーズのブルヘッドjrです

本体
やっぱりタミヤのは成形が綺麗ですネ
とりあえずヤスリを軽く掛けます




穴あけ
これに関してはピンバイスで穴あけした部分からカッターでゴリゴリしていきました
…そもそもこの時点で色々おかしい訳なんですね(


丸パイプを付けて、基部…まぁ基部です






はぁい色々やりまして作りましてペタっとくっ付けました(なげやり)
でもよくよく考えたらこういう類いのンメリケェントゥラァックてV8とかよりV16とかな気がしなくもないのが…まぁデフォルメですからホラ((

下地は黒色に…半艶です





如意棒!(違




ウェザリングとウォッシング後
これやり過ぎた感じがあるからやり直したいんですよねぇ…
ちなみにマフラーはこの時V字になっていますが、ver2では付いてたマフラーに直付けしていました…が、現在はまた離れた位置に付け直してあります。
ver1のV字マフラーはボディの下側で繋がっていたのですが、欠落やら上手く接着できなかったので元から付いているマフラーに直付けしたんですね〜



とりあえず本体とシャシは完成…モーターはトルクチューンを搭載しました
しかし、ミニ四駆てこういうモーター類にもコダワリを入れられるので、子供はこういうの喜びますネ
まぁモーターともなるとちょっと高いですが…




次にトレーラーを作ります
これを…


こんな感じで作って

こういう風になります


こうすると段差も大丈夫

ドクロもアクセントとして付けるとこんな感じに
ちなみにですが、トレーラーのタイヤ…もとい、シャシはギア噛んでないのでフリーです
ホントは三軸にしたかったんですがねぇ…まぁここは仕方ないですね




トレーラーガッチャンコした図






ドーザーブレードを試しに付けてみました

可動範囲は後ろまで行きます
…こうして見ると耕運機みたいですねw
まだ試作品なのでどうなるかは分かりませんが付けるとまたゴツさが上がります
とりあえずこんなもんです
改造自体は夏にしてましたが紹介する機会がございませんでしたのでこのタイミングでさせていただきました






で、前話してたM4ですが





ストック交換したのん!!!

短機関銃になりましたねw
とりあえず今年はこんなかんじですかねー
ではみなさままた来年!!もしかしたら短い記事を書くかもですが…  

2016年12月09日

冬の気配

どうも皆さんおはこんばんにちは、中の人デュクシ!です

いやー寒くなりましたね…鹿児島でも15度12度とかで寒いのなんの…やっぱり冬は人肌恋しくなるモンなんですねぇ…って思っているとまだ20度とかアホかいな(困惑)ってなったりします
南国だからしゃーないのです(



はてさて
実は12月に入る前東京に行って来ました
ただの旅行ですが、色々買い忘れたりしてちょいちょい( ‘ᾥ’ )こんな顔になったりしてます(
5.11タクティカルの警官風(?)の服とか…


東京駅

空港のトルコ料理屋

秋葉原駅アトレ内

秋葉原HUB



ちゃっかりGun'z GLVOA様にも寄ってたり((
ロシア軍装備の取り扱いがある店はホントに楽しいです…w


秋葉原駅の壁面、FF15発売記念に際して歴代作品がズラッと…

ボークス秋葉原店跡地は駐車場になっていました…あの小さなお店もなかなか雰囲気よかったんですがねー(※現在はラジオ会館に移転済み)


んで
次サバゲーする時は警察系装備にしたいなぁって思ってます…とはいえ、普通の警官にちょい付け足した感じにしたいので
キャップ
ゴーグル
アーマー
ポリスベルト
レッグパネル+武器に合わせたマガジンポーチ
ニーパッド(エルボーは悩み)
位でしょうか…あんまり付け過ぎると絶対引っ掛けます(経験有り)し、警官みが無くなる…黒服着てシャッガァン持ってりゃいいじゃん!ってワケにもいきませんからねぇ(

そんなこんなで色々考えて、ハンドガンだけって考えてたんですが、絶対無理なんでなんか短い銃欲しいなぁって何回目だこれ…ま、壊れてるM4GBBから修理しましょう
あれなら最低限格好は付きますし…ただおそらく修理費は本体価格くらいになるのではと思いますが仕方ないですね!(お決まり)



そういやマルイのM40A5の価格出てましたね……あの値段なら納得ですが、ファーストロットは見逃します。
直接触った方に聞いたのですが、重量は見た目に反してだいぶ軽いそうです…例えるならVSRにスコープとバイポッド付けたくらいの重量だとかなんとか
これなら遠征しても大丈夫かも?




帰り際に羽田にて撮影したのですが…


エンジン下ろした787が駐機されてました
逆光でしたのであんまり見えなかったんですが、こんな感じになってるんですネ


富士山も見えました


あとは…






お迎えしました(

核弾頭的可愛さですわゾ(バカ
家族が増えるとやっぱり楽しいですね…妖夢ちゃんにもコートと帽子買えましたし…ちなみに今現在4人目です(DD1、MDD1、ピュアニーモ2)
やっぱり呼びますねこの子ら…(仲間を)




最近の出来事と言えば…

リトルアーモリーのミニガン買いました
あとバイクですネ(1/12sc)どういう仕様にするか悩んでるので手は付けてないです…いつか書いた例のバイクは残念ながら廃車になりました( ‘ᾥ’ )

ミニガンは大体3部品に分割できます(アンダーガード?は含まず)
やっぱり大きいですねぇ…M107と比べても長さは劣るものの、システム容量は大きいですネ
1/12スケールとはいえ、重量はリトルアーモリーの中(ガンロッカー等除外)ではおそらく最大重量だと思います
\イタゾォォォォォ!!!/

保管はショカコーラ缶がちょうどいいサイズでした
作る時にも細かい部品が多々ありましたので紛失対策にも使えますよ〜




気が付けばリトルアーモリーがこんなにありました…また来年も遊びますねこれだと(((


アーちゃんはドアブチ破り突入スタイルになりました
…シールドは今改造中です(



最近よくブルパップのガスガンがラインナップされますが、ケルテック RFB出ないですかねぇ…あれ好きなんですね




今回だいぶ写真多かったですがこんなもんです…では次回〜
  

Posted by はる氏 at 15:39Comments(0)リトルアーモリー飛行機FA:G

2016年11月18日

AKM(改造無し)

どうも皆様おはこんばんにちは、中の人です

さて今回は…
リトルアーモリーAKMは2丁分ありましたので、1丁は普通にAKMを作ります
…タイトル通り、無改造です(
さて何から…といいますのも、AKMに至ってはほとんど一体成型ですので、塗装工程の説明?的な物になりますでしょうか…極力木製部分は"らしく"します。


まず説明書通りに\説明書を読んだのよ/組んで…なんだ今の(
が、普通に組むとAKMを銃口側から見るとマガジンが左側に反れているので、折らんようにグッとします
真っ直ぐにしたら固定してもいいですし、不固定でもいいのです
はてさて

まずいつものメタリックブラックを吹き付け


ほんで下地となるカーキを塗ります…ちょっと木目っぽくしたいので、明るい色から敷いていきます


この時点で、マガジンとグリップに色を乗せて、カーキの上から黒を薄めて塗ります

☆PON☆




先程の工程が終了したらフラットブラウンを薄く重ね塗りしていきます
その後クリアーレッド(オレンジでもいいかな?)を薄く伸ばすように塗ります…ここで厚く塗り過ぎるとテッカテカに((



こんな感じに



ほんで、擦れて銀が出てる感じにしたいなぁと





…銀で無くてグレー使いましたがいいでしょう(

この後フラットクリアーを吹き付けると

こんな感じになります

やっぱりOTs-14短いですネ…再販しないかなぁ…


とりあえずはこんな感じです
たぶんあまり参考にはなりませんが、作例としてご覧下さい((


ではまたー  

Posted by はる氏 at 21:46Comments(0)リトルアーモリーAKM

2016年11月12日

OTs-14〜その2〜

どうも皆様おはこんです、中の人です









前回はざっくり塗装、細かい事は気にすんな!

な感じでしたが、今回は少しだけ手を入れてみましたよ〜
主に
・マガジンのリブ?追加
・材質によるテカリ具合
・木製/ベークライト樹脂部分の塗装
・その他小加工
ですかねー
完成…になるかな?



塗装もせっかくだからちょこちょこっと済ませました

塗装するとマガジンのリブ追加の意味が分かりやすくなります

AKの特徴的な赤茶色のマガジンやグリップ部分は艦底色を使って塗装しました
…まさかいい感じになるとは思わじ(
クリアーオレンジを塗装+フラットクリアー吹き付けばまた違う感じになりそうですネ


リブに関しましては、プラ板を幅1~1.5mm幅で切り出して、貼りながら長さを整えました…写真が無いのはいつものフォトオブナイツが発動したからです(
マガジン何か変な感じになってますが、試験的に艦底色をスプレーした時の写真ですので、完成品はまた違いますよー



話が前後しますが、本体に関してはやっぱりいつも通り、サフ→メタリックブラック→の順です。
消音器はラバーブラックがオススメ
細かい部分は筆塗りで済まします、その方が早いのん


地味にライト的な何かを製造してみたり(((
基本がプラ棒だから拡張性あるんです、参考までに(注:多少緩かったり、キツかったりはあります)


テカリ具合に関しては悩んでおります
実物のAKマガジンは物によりけり、エアソフトガンも…って感じなので正直正解は無いのかなぁ…と思ったり
好きにやるのが模型ですしおすし((


アーちゃん「…(コソコソ)」

…待てェい!なにをしとるか!?

アーちゃん「?武器が落ちてましたのでつい…」
いやまだ完成じゃないから待って?ていうか落ちてた言わない、俺の机危ないか?
アーちゃん「薄い本とか?」
はい、すいませんでしたァ!


茶番は置いといて(
FA:Gに持たせるとこんな感じです(っていう茶番)




マガジンのツヤ感はクリアー吹き付けないとこんな感じです
…というか全体的に吹き付けないと、ですね…まさかのつや消しクリアーが無くてorzってなりましたけど(






という訳で買って来て吹き付けましたよー
マガジンもいい感じになりましたね
とりあえずはこれで完成、となりますか…セレクターに関しては未固定なので、動きます
また、改造してないAKMに関してはまた作りますよ〜





最近デコトラのプラモも作りてぇなぁと…


ではまたー